読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホムセン箱

今日の予定:ETCとUSB電源取り出しケーブルの取り付け……。

の予定でしたので、カウルを外して見た所、驚愕の事実が!

 

驚愕って程でもないのだけど、サブハーネスがなかったのです。

夢で聞いた時は、サブハーネス用のリレーが着いていたので、

開けてないけど多分ハーネスもついているだろうとの事で、

安心していたし、自分でもそうだと思っていた。
※わざわざリレーだけ付けるわけがないと思い込んでいた。

 

ひょっとしたら前のオーナーがこれを手放す際、

取り外してしまったのかもしれないし、まあ、仕方ない。

 

ということで今日はケーブルの引き回しとかだけを

先に行い、あとは仕事に戻ろう、と思ったが、

それだけではもったいないのでホムセン箱を取り付ける事にした。

 

で、完成したのがコレ。

f:id:ninetails09:20160513165733j:plain

f:id:ninetails09:20160513165748j:plain

 

取り付け前にきっちり寸法を測り、土台の板を作成しと苦労した甲斐があり、

ピッタリとりついたアイリスオーヤマホムセン箱。
取り付けは底面に開けた穴にM6の40㎜ボルト7本にて。

※本来は8本だったのだけど、一箇所穴開け位置がズレてしまい、

入らなかった。まあ、強度過重的には7本でも相当持つはずなので、

大丈夫だろう。

ラゲッジスペース容量確か21L、オーヤマ箱確か50Lの合計71リットルの

積載量を確保したわけです。

 

そんな積載量満点のホムセン箱なのに、友人からも嫁からもダサいと言われ、

とてもヘソを曲げているのだけど、改めて観ると本当にダサい。

NCの近代的なフォルムが台無しだ。

けど、積載量はとても魅力的なのでやめない。なんたって、下記のモノが

全部入るんだもの。ということでリスト。

 

オーヤマ箱はSRVの時にも付けていたもので、下記が楽々入ります。
・ドッペルのHUMANOID SLEEPINGBAG ver5.0(link画像はVersion7)
スノーピークのクッカー
・キャプテンスタッグのアルミテーブル
・ソト レギュレーターストーブ
・無名メーカーの折り畳み椅子
・ノースイーグルのコンロ
・DABADA キャンピングマット 
・あとは2日分の着替えやらなにやら


テントだけは入らないので、シートにくくりつけるか、
ホムセン箱にくくりつけるしかないな。

 

スマホの電源なんかは、サブハーネスが来るまではモバイルバッテリーで
我慢しよう。ETCもまあ我慢しよう。


でも、箱までくっつけたらなんだか出かけたくなったので、

明日の朝晴れたら大黒あたりに釣りにいってこよう。