読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

釣り道具とか。

釣り 工具メモ

はい、今回もまた釣りネタです。
バイクブログのはずなのに、全然バイクのネタが出てきません。

ということでいつものメンツ。実物はもっと腹出てる。

f:id:ninetails09:20160718132027j:plain

目的地はここ。千葉県富津市にある、富津新港。
三連休初日ということで、金曜の夜23時出発。

土曜の午前1時到着。
公園の駐車場に車を置き、釣りポインへと移動……と思いきや、
車はマイ・デミオ以外は軽自動車が一台あるのみ。
しかも小刻みに揺れてるしww あげく、私らの車が近づくやいなや、
猛ダッシュで立ち去った。まあ、アレなんでしょう。アレ。

ということで我ら釣り三銃士しかいなくなってしまった公園を歩き、
海沿いへ……というか暗い。真っ暗だ。
ヘッドライトを照らしながら堤防側へと歩く。
写真を撮れば良かったが、気分はもうサイレントヒルの主人公。
いきなり三角頭様とか出てきたら、その場で首を差し出す覚悟が出来た。
というか怖い。

で、堤防に到着するも、でかでかと「立ち入り禁止」の文字が。
どうやらここは、釣り禁止ゾーンになってしまったのだろうか。

これ以上ここにいても仕方ないと移動を開始する。

三銃士の一人が「おまえが思いつきの行き当たりばったりで計画性がないから」
などとぼやき出すが、聞こえないふりをし、前々回あたりに訪れた、
「富浦港」へと向かうことにした。


富津新港からおよそ一時間で到着。時刻は三時ほど。
まだ真っ暗だが、あと1時間ほどで日の出の時間になる。
ということはつまり、この時間は朝マヅメ(釣れやすいと言われる時間帯)
というものだろう。
周りにはたくさんの釣り人がいる。これなら間違いないと、
暗闇の中釣りの準備を開始した。
が、いっこうに釣れない! 朝マヅメとか都市伝説なんだね! なんて、
他の白豚に話しかけるもシカトされる。
そのうち空は白み出す。

f:id:ninetails09:20160718131743j:plain

今回から導入した、シマノ ランドメイト4-450PTSと富浦の海。
以降私は遠投師になることを決めた。

が、突然の眠気に襲われ、デミオさんで仮眠する。
他の白豚は釣り継続するというので、一人で車へと移動。

その後朝八時に目を覚まし、釣り再会。
今回は底物狙いというかキス狙いできていたので、
ジェット天秤10号をセットし、恐ろしい生き物である「ゴカイ」も、
おそるおそるセットした。

あとは投げては引き、投げては引きの繰り返しで、
やっとキスが釣れた。これでキス天が食べられる。


その後はカゴ釣りしたりなんだりして、結果三人の釣果は、
・キス1
・ハゼ1(小さいヤツ)
・メゴチ2
・クチブトメジナ
・サバ(15~18センチくらいの)たくさん。

という、微妙な釣果にて切り上げる。
帰り道、アクアラインあたりで猛烈な眠気に襲われ、
これは危険だと停車し仮眠した。
その間白豚たちはゴジラ展や水族館を見てキャッキャウフフしてたらしい。
私は見ていないが、想像するにたやすい、おぞましい絵面である。

目覚めた私は他の白豚を呼び戻し、帰宅。
なんだか私以外がとても楽しげに海ほたるの話題で盛り上がっている。

スネた私は、どうでしょうの藤村Dよろしく悪態をつくが、
結託した二人がキレッキレのときの大泉のような返しをしてくるので、
悔しくなり無言で運転を継続した。

そして家に到着。嫁に顔が真っ赤だと笑われる。

お風呂に入り、とりあえずリールと竿を洗い、ベランダで陰干し。
シマノ4-450とポケット磯Ⅱとたも網。ほぼほぼ超廉価品だが、
 駆け出しの釣り人にはこれで十分である。
f:id:ninetails09:20160718131510j:plain

下の写真のお土産たちの加工に入る。
小さな魚も混ざっているが、これらは針を飲み込んでしまっており、
リリースしても結局は……という状態だったので持って帰ってきた。

f:id:ninetails09:20160718131543j:plain

今年の三月までは魚なんてさばけなかったのが、
既に100匹近くさばいたことで自信がつき、いまでは普通にできるようになった。
ちなみに魚をさばくときはVICTORINOXのデュアルプロMWCを使う。
ブレードが波立っているので骨を切るときも割と楽。
※銃刀法違反になりかねない刃渡りがあるので、持ち歩けない。f:id:ninetails09:20160718131518j:plain

で、さばき終わり就寝。翌日フライにして食べた所、半端ないおいしさに、
私も嫁も満足(息子は食べなかった)


そして日曜。タックルボックス(釣り具ケース)が小さくなってきたので、
新しいものを用意しようと思い立ち、島忠へと移動。
※釣具屋のケースは、高い!

で、箱とリングプレートとねじセットとショルダーベルトを購入し、加工開始。

f:id:ninetails09:20160718131537j:plain
ここで痛恨のミス発覚。
リングプレートの径がM5だと思い込んで買ったらM4だった。

仕方なくねじの在庫をあさるとM4、10ミリの皿ねじが7本出てきた。
これでしのごう。で、完成したのがこちら。

f:id:ninetails09:20160718131524j:plain

f:id:ninetails09:20160718131528j:plainとりあえず持ち歩いても落ちそうな気配はない。
見た目はアレだが、別に釣り場に行くだけだから多少ちぐはぐでもかまわない。
問題はリングプレートがサビてしまう可能性があるくらいだが、その時はその時だ。

そんで、ねじ径を間違えた事による弊害。
内ケースが上手いこと入らない。とてもがっかりだが、
M4の10ミリ皿ねじを買ってしまえばなんとかなるので、まあヨシとしよう。

f:id:ninetails09:20160718131536j:plain

あとは、非常に晴れてきたのでNCさんのカバーを外し、
湿気を飛ばして、三連休のオジサンの趣味の時間は終わりとなりました。

我が家は連休は外にいってもくたびれるだけ、という考えなので
(あくまでも個人的に)大型連休はこのようにして、
家でじっとしていることが多い。

……が、余裕さえあればまた釣りに行きたかったなぁと思うのでした。