読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プチ現実逃避(デジタル温度計など装着)

朝イチから納品をせっつかれる電話やらメールを受け、
毎度のことながら、かつ我ながら〆切り前倒しに仕事出来ないもんかな、
と嘆きつつ外を見ると晴天。

そしてゾクゾクと届く、アマゾンでポチったブツ達。
そういやガソリンも切れそうな事を思い出す。

ちょっとだけ仕事休憩してバイクを弄ろうかと決める。
※これが納期に対して大変よろしくないのは重々承知の上で……。

届いたブツは下記の通り。
・ギドラケーブル 3Line 4in1 充電通信ケーブル
miniUSB/microUSB/thunderboltがこれ一本でOK!
これさえ車載しておけば、ナビ代わりのXperia、この間買った
アクションカム、iPhoneの充電が出来るようになる。
これで、バイクで出かけるときはモバイルバッテリーを持ち歩かなくて
良くなった。


・デジタル温度/電圧/日時計
時計はさておき、温度とか電圧は知りたい。
本当は車用のFIZZの電圧/温度計が見やすく使いやすくて良いのだけど、
今回はお試しってことで、リーズナブルな下記を選択。
形状も丁度、メーターとスクリーンの隙間に収まりそうだったし。


さて、この二つの取り付けとサブハーネスの空いている電源取りコネクタ
増設しガソリンを入れる、という所までを休憩時間に充てよう。
(ついでにブログも更新しよう)

早速工作開始。
予想していたけどもさすが某国製。電源ケーブルの細さに辟易。
ヨリ線作ってセロテープで巻くだけでいいんじゃないかと思ったけど、
そこは手を抜くと酷い事になるのできっちり。

f:id:ninetails09:20160602121900j:plain

f:id:ninetails09:20160602121909j:plain
0.2sqと思ったが中の線はそれ以下。もはやエナメル導線並。

 

f:id:ninetails09:20160602121915j:plain

ヒューズケースを取り付けるのもなんだか不安になるが、
ハンダ付けしつつハーネステープでグルグル巻きにして、
とりあえずOKかな。


そして、サイドカウル取り外し。
慣れたので時間は全然掛からず配線部分露出OK。

コルゲートチューブもつけて、先につけてある
アンテナ線に沿わせて結線。

 

f:id:ninetails09:20160602121925j:plain

メーターの上に乗せたの図。
何気にメーターにRがあったのが誤算。

f:id:ninetails09:20160602121933j:plain

ギドラケーブルは車載工具と一緒に常備!
※通電してみたら問題無かった。

で、ガソリンを入れに行く。
やだ、私のNC燃費悪すぎ……なのが気になるので(現時点でリッター23.8)
ダメもとで余っていたフューエルワン投入。
FI車にも効果あるだろうか。
※一時的に燃費は悪化するのは含み置きつつ。

そして電圧計ですが。

太陽光が眩しすぎて数値が見えない!
説明書がないので、どこをどう押すと何になるのかさっぱり解らない!
微妙に、ダサい!
結論:やっぱFIZZのにすればよかったwww


という、現実逃避した午前でした。