読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

久々のいじり倒し

バイクパーツ

さて個人的なお盆休みも終わったので、今日は色々と後片付けとお
いじりをしようと決めた!

 

f:id:ninetails09:20160811182401j:plain

先日は若洲公園にて夜釣り。まったく釣れないので釣り仲間と険悪になったが、
まあ、それはそれでもう仲直りしたのでヨシ。

で、東京秋田往復および最近の釣行できったなくなったDEデミオさんを、
いつものところで洗車。

f:id:ninetails09:20160811182402j:plain
セルフ・ガラスコート済みなので、五年経ってもまだピカピカよ!
※近づいて観るとクリアが剥げてきたりガラスにキズがあるが。

で、ここ最近の炎天下でどうにかなりそうなので、
車の太陽光を防ぐアレ(名前ど忘れ)を改良する。
というか吸盤部分がダメすぎるので、
我らが「強力ファミリー吸盤Q」に付け替える。f:id:ninetails09:20160811182404j:plainこれは、ねじ込んでいくと真空になり、
通常の吸盤の何倍かの力で張り付く優れもの。

f:id:ninetails09:20160811182405j:plainもちろんデミオさんに貼り付けたが、全く問題ない。さすがファミリーQ。


さて、今日のNCさんのメニューは、
・ハンドガード取り付け
ホムセン箱を染めQで塗装
の二本でした。

完成図はこちら。結論から言うと結構不満。

f:id:ninetails09:20160811182406j:plain左右で取り付け角度が違う。
汎用品なので仕方ないが、加工するのもめんどいのでこれで諦めた。

f:id:ninetails09:20160811182407j:plain

取り付け中うっかりやらかした痛恨のミス。
ヘキサを落っことしたせいでダミータンクのプラスチックの塗装が剥げた。

f:id:ninetails09:20160811182408j:plain
ステーを強引に締め付けたが位置が合わず何度もずらしたりした結果、
ハンドルの塗装が剥げた。プアー度がアップした。

f:id:ninetails09:20160811182409j:plain
ブレーキ側のクリアランスは神がかった位にどんぴしゃ。
モールを外せば余裕がありそう。

f:id:ninetails09:20160811182410j:plain
左はアウト。ワールドウォーク製のカウルでは干渉する。
フルロックしたらヤバいかもだけど、最近はもうそんな運転しないので
問題なし。

とりあえずこれでズッこけても1回目くらいはレバーを守ってくれるだろう。
あとは左右の角度の差がイラつくのと、
クラッチの調整が出来ないのをどうにかしなければ。とても気になる。

f:id:ninetails09:20160811182411j:plainそして我らDIY野郎達大好き、染めQにてホムセン箱のトップを黒に塗装。
これは1回目で、あと2回重ね塗りすれば完成。
下の写真が染めQの小さいヤツ(色は赤)。
ダクトテープ、エポキシパテ、CRCと並ぶ万能品。
f:id:ninetails09:20160811182412j:plain

ということで、あとはホムセン箱の塗装が完了すれば、
またNCで爆走出来る。

さらに言うと、DIY万能素材の王様、UV塩ビ管を買ってきたので、
1Mのシマノのロッドをバイクに搭載出来るようになった。
これでガチ釣りもバイクで行ける。


といったものの、なんかNCはいじってばっかりであんまり乗ってない気がする。